むちうちなら新都心あじゃ接骨院

新都心あじゃ接骨院

四十肩・五十肩

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    洋服を着替え時に痛みがでる。
    髪を洗う時に痛みがでる。
    夜間に痛みがでる。
    腕を後ろに回しにくい。
    肩が上がらない。
    四十肩・五十肩は上記の症状があります。これは上腕骨(腕)と肩甲骨を繋いでいる筋肉や靭帯に炎症が起こり痛みが出ている状態です。主に40代〜50代での発症が多く年齢を重ねるに連れ筋肉、靭帯の柔軟性がなくなる事で起こります。また、肩こりとも間違えられやすいので、上記の症状が当てはまる患者様は要注意です。

  2. 四十肩・五十肩に対する当院の考え

    明るい挨拶

    四十肩・五十肩の原因は長年続いている姿勢から来ていると考えています。
    長年悪い姿勢で生活していると肩関節に負担が掛かり筋肉、靭帯の柔軟性がなくなります。柔軟性のない筋肉や靭帯を使い続けていると負担に耐えられなくなり痛みが出て来るようになります。これが四十肩・五十肩です。
    痛みを出さない為には、筋肉、靭帯の柔軟性を出す事が重要になります。柔軟性を出す為に大切になってくるのが手技治療とストレッチです。
    また、根本的な原因である姿勢を改善する事で筋肉、靭帯への負担も掛かりにくくなり痛みの出にくい体を作る事ができます。

  3. 四十肩・五十肩を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    四十肩・五十肩を放っておいてしまうと痛みが出なくなっていても肩関節の可動域が狭くなります。
    肩関節の可動域が狭くなると日常生活で不便な事が多く出てきます。
    例えば、洗濯物が干しずらい、エプロンの紐が体の後ろで結べない、髪が洗いずらい、着替えの時に痛みがでる。など色々と生活に支障がでます。
    四十肩・五十肩と言われているように中高年に多い症状なので、平均寿命が80年と言われている時代四十肩・五十肩の治療をしないで放っておくと残りの約30年間は生活に何らかな障害を持ちながら生活することになります。
    そうならな様に適切な治療を行いましょう。

  4. 四十肩・五十肩の改善方法

    明るい挨拶

    四十肩・五十肩はまず肩関節の動きを広げるてあげる事が最も重要になってきます。肩関節の動きを出す為には肩の動きに関わる筋肉、靭帯の柔軟性を出す治療が一番必要になってきます。
    四十肩・五十肩の症状にもよりますが当院では、肩甲骨はがしと全身矯正で治療を行っております。
    肩甲骨はがしは、肩周りの筋肉の柔軟性を出す事ができ肩関節の動きの改善にもつながります。また巻き込み肩の改善にもなり肩関節への負担も軽減する事ができます。
    全身矯正では、長年続いている悪い姿勢を改善する事ができるので、筋肉や関節、靭帯への負担を減らす事ができ痛みの改善になります。

  5. 四十肩・五十肩の改善に効果的な当院の施術メニューは?

    姿勢矯正

    四十肩・五十肩の患者様に対しては、
    ①肩甲骨はがし、②全身矯正治療がオススメです。
    ①肩甲骨はがし
    肩関節に関わりの強い筋肉に対してアプローチをかけていきます。効果としては四十肩・五十肩の改善、肩関節可動域の改善、猫背や巻き込み肩の改善です。
    ②全身矯正
    骨格のズレや歪み、体のバランスを整えて、症状を解決していく方法です。
    効果としては、関節や筋肉の痛みの改善、骨格の歪みの改善です。
    当院では、四十肩・五十肩の原因は長年の姿勢の歪みから来ていると考えているので、全身矯正が根本治療として良いと思います。

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    ①肩甲骨はがしは、肩関節に関わりのある筋肉や関節にアプローチを行うので、肩関節の動きに関わる筋肉や関節の動きが良くなります。また四十肩・五十肩で痛みの出やすい動作である後ろに手を回す動作や髪を洗う動作などの動作が改善されていきます。肩甲骨はがしはの治療後は肩甲骨の動かしやすさや胸を張る動作を楽にできるようになります。
    ②全身矯正は、根本の原因である歪みをとる治療です。骨格のズレが戻るとそこに付いている筋肉や靭帯に負担が掛かりにくくなります。矯正後は重心のバランスが取りやすくなったり、上がり辛かった腕が上がりやすくなったらと関節の可動域の改善が実感できます。

    改善するために必要な施術頻度は?

    明るい挨拶

    四十肩・五十肩は症状の程度にもよりますが、当院では週に2〜3を目安に治療を行わせて頂いております。医学的にも治療の効果が72時間と言われておりそれを超えてしまうと治療の持続効果がどんどん低くなってしまうので、72時間(3日間)空けないように通院して頂き治療効果を持続させて痛みのない状態に持っていけるような治療プランを提案しております。

▲ページの先頭へ戻る

新都心あじゃ接骨院のご案内

【住所】〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1丁目3-2川端福寿マンション101
【電話】TEL:098-943-5554

新都心あじゃ接骨院景観
受付時間 土・日・祝
9:00~12:00 8:30~12:30
15:00~20:30 15:00~17:30

年中無休で営業しております。

当院までの地図
  

駐車場7台あります。

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

【公共交通機関でお越しの場合】
●電車をご利用の場合
ゆいレール「古島駅」 徒歩15分
ゆいレール「おもろまち駅」 徒歩15分

●バスをご利用の場合
安謝一丁目バス停から徒歩1分

【お車でお車でお越しの場合】
●国道330号線をご利用の場合、安里交差点から浦添向けに直進し、真嘉比交差点(左角に給油所)を左折、直進します。
左手に新都心公園、さらに直進し、右手にファミリーマート、左手に那覇国際高校の向かい側にございます。

●国道58号をご利用の場合、那覇空港を那覇市街地方面へ進行して、旭橋交差点より直進すると国道58号線に入ります。
国道58号線を北上し、直進すると泊交差点がありますのでさらに直進。
天久三叉路を右折し、800mほど直進すると右手に那覇国際高校、その手前にあります。

銘苅、宮城、大謝名、古島、真嘉比など広く地域の方にお越しいただいております。

お気軽にお問い合わせください
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する