むちうちなら新都心あじゃ接骨院

新都心あじゃ接骨院

股関節痛

当院の矯正治療は医師監修の施術なので安心・安全・効果的!
悩みタイトル

  1. 股関節痛

    あぐらをかくときに痛みが強く出てしまいあぐらができない、
    あぐらがかけないのは股関節の硬さがある、もしくは炎症が出ている可能性もあります。デスクワークや長時間同じ体制で仕事をする方は筋肉とともに関節まで固まってしまうためうまく体が使えなくなってしまう。

    歩行時に痛みが出てしまう
    歩行時に痛みが出てしまうのは足の歪みが強く関係している可能性があります。
    多くの方が外側に重心が寄ってしまうため外側の筋肉が発達してしまいます。そのため足のつま先が外側を向いてしまい歩き方が蟹股になってしまいます。そうするとO脚にもなってしまい股関節に負担を大きくかけてしまいます。

  2. 股関節痛に対する当院の考え

    腰痛

    股関節通に対する当院の考えとして臀部(お尻)の筋肉が硬くなってしまうのとあまり普段から歩かなくなってしまい筋力が衰えてしまっている方、多くは骨盤の歪みが強くなってしまい筋肉の負担が左右均等でない方が股関節を痛めているケースが多いです。股関節痛を放っておいてしまうと歩き方が変わってしまい余計にほかの部位、腰や膝などに影響を及ぼしてしまいます。
    今股関節の痛みで悩んでいる方は早期に治療をすることをお勧めします。
    早期に治療をすることによって今後もこれ以上ひどくはならないですしなによりお悩みから解放されて日常生活もお悩みなく送れるからです。

  3. 股関節を放っておくとどうなるのか

    o脚

    股関節痛を放っておいてしまうと歩き方が変わってしまい余計にほかの部位、腰や膝などに影響を及ぼしてしまいます。
    股関節の痛みをかばってしまい歩き方が変わると体の歪みが強くなってしまいます。歪んだ状態で生活をしてしまうと背骨が変形してしまい側弯症と言って背骨の位置が歪んでしまいます。
    また股関節は腰の筋肉にも影響を及ぼすので腰痛がずっと出てしまうこともあり最悪の場合はヘルニアまでなってしまい方もいます。歩けなくなってしまう前にしっかりと治療を行うのと筋力トレーニングも行い歩行時に負担がかからないようにしていく事が必要です。

  4. 股関節痛の改善方法

    明るい挨拶

    股関節の痛みの改善方法として一つ目として股関節付近の筋肉の硬さをとってあげる事が大切です。股関節に付着している筋肉は多くあります。その中でお尻の筋肉が硬直してしまうと痛みが出やすくなるのでそこをアプローチしてい行くのが大切です。
    二つ目として可動域を広げてあげる事です。可動域制限があると普段の動きよりも激しく動いてしまうと筋肉が引っ張られてしまい強い痛みがでます。なのでストレッチを欠かさずに行うことも大切です。
    三つ目に身体の歪みを整えてあげる事です。歪みがあるとそれに伴い筋肉の位置もズレてしまうので普段の日常生活にも大きく負担をかけてしまうので歪みを治すことも大切です。

  5. 股関節痛にはどんな施術メニューがおすすめですか?

    姿勢矯正

    股関節痛の改善に効果的な治療方法として鍼治療、矯正治療、筋膜ストレッチがあります。
    鍼の治療で深部の筋肉にアプローチすることが出来指圧では届かない部分まで筋肉を緩めてくれるので筋肉の硬さが取れます。
    次に骨盤矯正の治療です。当院の矯正治療は骨盤だけではなく足の軸や肩の位置などの様々な関節にアプローチをするので全体的に身体の状態をリセットすることが出来ます。
    次に筋膜ストレッチです。筋膜ストレッチは普通のストレッチとは違い筋膜にアプローチをします。筋膜とは筋肉を包み込んでいる膜状のもので痛みのセンサーになります。そこをアプローチすると痛みが軽減していきます。

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    楽になる施術

    鍼治療をしていくとまずは指圧では届かない深部の筋肉をアプローチすることができ筋肉の硬さと痛みをとることに特化しています。特に鍼を打ち続けていくと3か月で筋肉の質が変わってきます。次に6~12か月間かけて鍼を打ち続けると柔らかい筋肉になってきます。そうなると自然治癒力が高まりけがをしにくい体にもなります。
    矯正治療は骨盤の歪みをとることによって今まで歪みで筋肉に負荷をかけていたのが取れてきて痛みの違和感をとってくれます。また骨盤や足の軸、肩の軸などを正しい位置に戻しお体を本来の位置にリセットすることがでいます。そうすることにより骨盤が整って姿勢まで改善されて痛みの根本改善にもつながります。

  7. 軽減するための施術頻度は?

    明るい挨拶

    改善するために必要な治療のペースは週に2回から3回になります。
    月に1回や2回などで痛みが取れるイメージはありますか?
    難しいと思います。治療後にその状態をキープできるのが72時間と言われています。最低でも週に1回の治療がないとお体に変化を出すことは難しいと言われています。
    多く治療をしたほうがお体の細胞の生まれ変わりも早くなります。古い細胞から新しい細胞に生まれ変わるのに約3か月はかかります。ですが月に1回ですとそれが変わりずらいので治療を受ける方は定期的に通院することをお勧めします。

▲ページの先頭へ戻る

新都心あじゃ接骨院のご案内

【住所】〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1丁目3-2川端福寿マンション101
【電話】TEL:098-943-5554

新都心あじゃ接骨院景観
受付時間 土・日・祝
9:00~12:00 8:30~12:30
15:00~20:30 15:00~17:30

年中無休で営業しております。

当院までの地図
  

駐車場7台あります。

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

【公共交通機関でお越しの場合】
●電車をご利用の場合
ゆいレール「古島駅」 徒歩15分
ゆいレール「おもろまち駅」 徒歩15分

●バスをご利用の場合
安謝一丁目バス停から徒歩1分

【お車でお車でお越しの場合】
●国道330号線をご利用の場合、安里交差点から浦添向けに直進し、真嘉比交差点(左角に給油所)を左折、直進します。
左手に新都心公園、さらに直進し、右手にファミリーマート、左手に那覇国際高校の向かい側にございます。

●国道58号をご利用の場合、那覇空港を那覇市街地方面へ進行して、旭橋交差点より直進すると国道58号線に入ります。
国道58号線を北上し、直進すると泊交差点がありますのでさらに直進。
天久三叉路を右折し、800mほど直進すると右手に那覇国際高校、その手前にあります。

銘苅、宮城、大謝名、古島、真嘉比など広く地域の方にお越しいただいております。

お気軽にお問い合わせください
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する