当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

むちうちなら新都心あじゃ接骨院

新都心あじゃ接骨院

痛みの種類

皆様こんにちは!
新都心あじゃ接骨院です。
クリスマスウィークに入りましたね。
街中でもイルミネーションが
1年のうちで最も華やかな季節に入りました。
そしてクリスマスから1週間後には
新年を迎えます。
あっという間ですね。
2015年は皆様にとってどんな1年でしたでしょうか?
2016年が皆様にとって良い1年でありますよう
お祈り申しあげております。
さて本日は
「痛みの種類」について触れてみたいと思います。
皆様は痛みを聞きますと、
どのような事が頭に浮かびますでしょうか?
実は「痛み」には様々な種類がある事はご存知でしょうか?
例えば、交通事故によるケガなどの痛みや
火傷による痛みは
「侵害受容性疼痛(しんがいじゅようせいとうつう)」
と呼ばれる痛みです。
ズキンズキンとした痛み。。
と表現されることが多い症状でしょうか?
この侵害受容性疼痛に当てはまる症状としましては
・ケガ
・五十肩
・リウマチ
・変形性関節症
などが上げられます。
次に、神経の痛み
よくチクチクとした痛みという表現がされることが多い症状です。
ケガに留まらず、病気などが原因となって
神経が圧迫や障害をされてしまうことで、
神経が過剰に興奮した状態となってしまうことで
その症状が完治しても、少しの痛みが強い痛みに感じてしまったり
強い針などで刺されたような痛みや、しびれや感覚が鈍くなるなどの症状が現れます。
この症状を「神経障害性疼痛(しんけいしょうがいせいとうつう)」と言います。
神経障害性疼痛の主な症状は、
・坐骨神経痛
・交通事故などの脊髄損傷後の痛み
・三叉神経痛
・帯状疱疹後の神経の痛み
そして、この「侵害受容性疼痛(しんがいじゅようせいとうう)」
「神経障害性疼痛(しんけいしょうがいせいとうつう)」
両方の症状を併せ持つ症状を、混合性疼痛(こんごうせいとうつう)」と呼びます。
そのほかには、近年のストレス社会がもたらす
心理的・社会的要因からもたらされる痛みもあります。
その症状は他者には伝わりづらいことから
広く認知されることも必要なのではないでしょうか?
このように痛みには種類がありますので
もちろん自己判断をしてしまう事は良くありませんが
この痛みには種類があることを知っておくだけでも
例えば、病院や治療院での診察の際に
先生に症状を伝えやすいのではないでしょうか?
いずれにしましても、
気になる痛み。
お身体の辛い症状。
は放っておかずに早めに改善のための第1歩を踏み出すことが大切です。
沖縄県那覇市安謝1丁目3-2川端福寿マンション101
TEL 098-943-5554
新都心あじゃ接骨院

 

▲ページの先頭へ戻る

新都心あじゃ接骨院のご案内

【住所】〒900-0003 沖縄県那覇市安謝1丁目3-2川端福寿マンション101
【電話】TEL:098-943-5554

新都心あじゃ接骨院景観
受付時間 土・日・祝
9:00~12:00 8:30~12:30
15:00~20:30 15:00~17:30

年中無休で営業しております。

当院までの地図
  

駐車場7台あります。

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

【公共交通機関でお越しの場合】
●電車をご利用の場合
ゆいレール「古島駅」 徒歩15分
ゆいレール「おもろまち駅」 徒歩15分

●バスをご利用の場合
安謝一丁目バス停から徒歩1分

【お車でお車でお越しの場合】
●国道330号線をご利用の場合、安里交差点から浦添向けに直進し、真嘉比交差点(左角に給油所)を左折、直進します。
左手に新都心公園、さらに直進し、右手にファミリーマート、左手に那覇国際高校の向かい側にございます。

●国道58号をご利用の場合、那覇空港を那覇市街地方面へ進行して、旭橋交差点より直進すると国道58号線に入ります。
国道58号線を北上し、直進すると泊交差点がありますのでさらに直進。
天久三叉路を右折し、800mほど直進すると右手に那覇国際高校、その手前にあります。

銘苅、宮城、大謝名、古島、真嘉比など広く地域の方にお越しいただいております。

お気軽にお問い合わせください
  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る