悩みタイトル

子供整体においてこんなお悩みはありませんか?

立ったときの左右の方の高さが違う。 
学校や保育園の健康診断で姿勢が悪いと言われる。又は、レントゲンを撮った際に側弯症と言われたことがある。
勉強のしすぎや、ゲームのし過ぎで肩こりや頭痛がある。
眠りが浅く、寝つきが悪い。
猫背の状態で長時間座っていることが多い。
頻繁に寝違えることがあり、首の痛みがよくある。
スポーツをしているが良くケガや痛みを訴えることが多い。
スマホを使う場面が多くなった。

子供整体とは?

上記のように子供といえども、頭痛や肩こりなどの症状を訴える子供が増えてきています。このような症状がおこる原因として、現代のこどもに共通するのが、家の中での遊びが増え、運動不足になってしまったり、筋力の低下により正しい姿勢を維持できなくなってしまい猫背になってしまうことにあります。子供整体とは今ある子供の症状を取り、子供のうちから正しい姿勢を身に着けてあげることでこれから成長していく過程を阻害しないよう、成長の手助けをすることが出来ます。また、将来的にケガや病気のしにくい身体作りをすることで、健康的な生活を送れるようにしていきます。

子供整体をしないとどうなるの?

子供の肩こりや頭痛は特に病院でのレントゲンやMRIでも原因が分からなくてご相談に来られる方も多くいらっしゃいます。ですが多くの場合かなり悪い姿勢で生活してしまい、うまく酸素が脳に回らなくなり症状が出ることがほとんどです。気づかないで放っておくと吐き気やめまいの症状が出て、日常生活にも支障が出てしまう恐れがあります。また、ケガをしやすくなるため、腰痛や膝の痛みなども起こりやすくなってしまいます。痛みがでると集中力の低下やボーっとしてしまうなども症状の一つとしてあります。筋肉や骨格が完全に出来上がる前の段階だからこそ、子供のうちに正しい姿勢を身に着ける必要があります。

当院の子供整体とは?

当院では姿勢を改善する為の学生矯正や、スポーツや運動不足からくる筋肉の硬さなどは筋膜ストレッチ、O脚やX脚に対しての施術も行っております。学生矯正では猫背からくる肩こりや頭痛に効果的で、小学生から大学生まで幅広く受けて頂く事が可能です。またスポーツをしている子の身体のメンテナンスとしても通っている患者様が多く、プラスαで筋肉の使いすぎや身体の硬さからケガが多くなりやすい方へ筋膜ストレッチを行うと骨格と筋肉を同時に動かすことが出来ますのでさらに効果が高くなります。また、本人にも姿勢を理解してもらい、一緒に治すという意識を持ってもらう事も大切です。

子供整体を行うと頻度は?

子供が猫背になる原因として、学校の勉強で座りっぱなしの同じ姿勢が続いたり、家でゲームやスマホをしすぎて猫背になってしまうことがほとんどです。これは子供は何かをやり始めると夢中になってしまうことも関係してきます。子供は特に姿勢を意識するという感覚が大人よりないため、より多くの回数をやってあげる必要があります。姿勢は意識しても3日~1週間では忘れてしまうと言われています。ですので、初めのうちは週2~3回程度施術を行うことで自然と正しい姿勢が身についていきます。本人に姿勢を直すことの必要性を伝えることも大切になってきます。